<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 生きてます。 | main | うちご飯 >>
新学期始まりました。
 ご無沙汰の間に4月になってしまいました。
鹿児島は桜が満開花見真っ盛りな春の毎日です。
天気も晴れの日が多く暖かいです。
そろそろ暑い!と言いたくなる時期に突入かもしれません。

震災被害にあった町に比べたら
遠く離れたこちらは申し訳ないくらい
いつもと同じ毎日が進んでます。
今までもどこの国でも地震や戦争があって
その度に立ち直って以前の生活を取り戻しての繰り返しで
再生されるのかもしれないけど・・

やっぱり亡くした家族は戻らないし
復活までに費やした普通でない毎日の時間を戻して
普通の毎日を取り戻す事も出来ない。
だからこそ。。大変な経験をしたからこそ今がある。
そう思えるようになれたらいいですよね。

桜が散るのが悲しく感じるのは満開の時期も短く
年に数週間の時期にしか見られないからでは?
毎日咲いて常に満開の桜が咲いてたら
花見花見って盛り上がるのかな。
人は側にある物の価値には気付きにくいんですよね。
あって当り前みたいな感覚にどうしてもなってしまう。

だから日々の繰り返されるいつもと同じ毎日の中で
幸せを見つけるのが難しくなって・・
新しい物。
ワクワクする物に興味を示す。
もちろん私もその一人だったと思う。
今でもたまにそんな自分がいるし。
でも子供との生活を送りながら考えるんです。
今日の息子は今日限り
明日の息子は今日とは違うんだって・・
同じような毎日の繰り返しだけど
本当は毎日全てが違う。
そう思うと今日が終わるのが寂しくって今日がとっても愛おしい。
息子を意味もなくギュッと抱きしめたくなって
抱きしめたら・・・息子に会えて良かったって心底思う。

朝日に照らされたいつもと同じ風景を見ても
幸せだな〜ってジーンとする。
毎日5時半に起きて朝ご飯の準備をする前に必ず外を眺めます。
ちょっと前まで真っ暗だったけど今はすっかり明るい。
もうすぐ夏が来るんだ。
そう思うだけでウキウキする。
暑すぎる真夏は過ごしやすいとは言えず
寒い冬は冷え症に悩み
秋は何だか物悲しくって
春は良い季節なのに灰が強風に巻かれてほこりっぽい
ダメなとこあげたら最悪じゃん!って思うけど
それ以上にいいとこいっぱい季節の巡る日本に生まれて幸せだなって思う。

自分は不幸だって思うのも自分しだい。
考え方一つできっと人生って違う方向に進んじゃうんないかな〜
どう見ても不幸な出来事ばっかり起こる人でも
ご飯が食べられるだけで幸せって笑顔の人もいる。
私もそんな人間になりたいな。

困難のない人生は不幸せ。
そんな言葉の書いてある本を読んだ事があります。
困難を乗り越えた先の幸せは
困難のない人生の人には経験できない事だと・・
何回困難に振り回されても
一個一個乗り越えるたびに幸せが巡ってくるんだと思えば
大変でも頑張れる気がします。


スポンサーサイト